一宿一通2

ゴール直後!
トモ&つっちー インタビュー

トモさん、ツッチーおつかれさま。
そして、ありがとう!!
ふたりのゴールを見届けて一年間サポートしてきた、
わたしも一緒にゴールできました!
無事に帰ってきたことが、なによりうれしく思えました(涙)

カゴヤからみなさんへ最後の贈り物、受けとってください♪

うれしくて、さびしい瞬間だった

カゴちゃん 『東京・日本橋ゴールの瞬間、どんな思いでテープを切りましたか?』

トモ 「今までお世話になった宿主さまの顔が思い浮かんでいました。どの宿主さんも最後までやり遂げるように応援してくれて...みなさんのおかげで、日本橋までこれたんだなって実感しました。」

ツッチー 「この旅も、もう終わりなんだぁぁ〜うれしいような、さびしいような...」

カゴちゃん 『一宿一通が終わって、まず何をしましたか?』

トモ 「翌日、起きたら、夕方5時でした!!!」

ツッチー 「ひさしぶりに会ったトモダチと遊びました。」

カゴちゃん 『“一宿一通”は(自分にとって)一言でいうと?』

トモ 「日本再発見!心を紡(つむ)ぐ旅を目的としていましたが、それだけでなく、多くの人にふれて自分達もたくさん物事を吸収できた、成長の旅だったかなー。」

ツッチー 「ズバリ!『人生の糧。』」

カゴちゃん 『この旅で、なにを得ることができたのかな?』

トモ 「日本人の優しさ、美しさ。 (みなさんが)番組で見ている以上に自分達は肌で感じ、そして、この国で生まれ育ったことを誇りに思いました。」

ツッチー 「人と人との繋(つな)がりの大切さ!」

カゴちゃん 『ワタシは、一年前のふたりより確実にイイ顔してるなって!さらに男前になったと思ったけど、自分達はどう?変わった?』

トモ 「多くの人のやさしさに触れ、ひと回り心に余裕のある人間になれたのではないカナ。視聴者の方には番組から伝わってくるやさしさになにか日頃、忘れているものを感じてもらえばと思います。自分達は、日本一周つなげた心の和をもっと広く伝わるように、社会に関わっていきたいと思います。まずは身近な人生から...。」

ツッチー 「ぼくは、広い視野で世間を見るようになった。」

カゴちゃん 『ここで、あらためて好評!トモツチ名珍場面BEST3をご紹介します。』

▽名場面

トモ

BEST 3:「富山の貧乏旅行」
みなさん、やさしかった...

BEST 2:「長崎の夜景」

BEST 1:「秋田でお世話になった宿主さま」
“新婚旅行でおいで!”
“出発しないで、このままおばあちゃんと暮らそう!”

ツッチー

BEST 3:「千綿さんのライブ」

BEST2をとばして・・・

BEST 1:とにかく「涙、涙の別離」
お寺のお母さん、浜田のお母さん本当にありがとうございました。出逢いの喜びが大きいほど、別離はかなしい。

▽珍場面

トモ

BEST 3:「鳥のフンが寝袋に!」
(運があるんだよ(笑))もう、ばっちかったんだよ〜

BEST 2:「ツッチーのハナクソ攻撃」
(なんだかヤナ予感...)恐いです。恐ろしいです。
核ですアレは。非人道的です。許せません!!

BEST 1 :「四ツ手網を壊す」
やっちゃいました...その節は、本当にゴメンナサイ(反省)。

ツッチー

BEST 3:「大カツ丼」とにかく苦しかった、フゥ〜

BEST 2:アッブナイ!!
「トラックとぶつかりそう」

BEST 1:「四つ手網破損」

カゴちゃん 『ハプニング1位は、ふたりとも同じ事件でしたネ!本当に、ご迷惑をおかけ致しました..謝罪m(_ _;;m)』

トモ 「ガンバレー!多くを見、多くの人に出逢い、多くのことを感じてくださいネ。」

ツッチー 「俺たちより、もっといいものを見つけてください!!」

カゴちゃん 『今までお世話になった宿主さま、出会った方、ホームページ・ブロードバンド番組をご覧になっているみなさまへメッセージをお願いします!!』

トモ 「宿主さま、視聴者のみなさま。ほんとうに応援ありがとうございます。時に、くじけたコトもありました。そんな時、みなさまの声がとても力になりました。この旅の中でじぶんたちは多くの方のやさしさに触れてきました。形にはあらわれにくいものですが、僕達にはかけがえのない宝物です。いずれ、今後の人生の中で大きく影響してくることでしょう。みなさまも、この番組を見ることで僕達と同じように宝物が手にできたなら、できれば僕達と同じように旅に出てみなさまなりの宝物を見つけてほしいなと思います。」

ツッチー 「この旅が無事終えられたのも、一年間じぶんたちを見守ってくださったみなさまと心優しい宿主さまがいたおかげです。一年間、本当にありがとうございました。」

ふぅー…
ゴールしてすぐにうまくまとめることなんてできないはずなのに、
トモさん、ツッチーありがとね。
トモ&ツッチーの大冒険(?)もついにゴールしてしまいました。
さびしいような、うれしいような…。

でも、きっとこの旅がふたりにくれた宝物が、少しずつだけどふたりを、宿主さまを、
旅先で出会った方を、そしてご覧になっているみなさんを(もちろんワタシも!)
元気にしてくれるのではないでしょうか。
よーし!わたしもじぶんの仕事がんばるゾー!!!

インタビュアーご紹介
カゴちゃん写真
カゴちゃん

トモとツッチーのマドンナ的存在。1年間、生放送で2人の姿を伝え続けました。彼女にはオンデマンド放送「其の四三」で会えるよ!

ゴール写真1 ゴール写真2 ゴール写真3 ゴール写真4